コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村庄之助(17代) きむら しょうのすけ

1件 の用語解説(木村庄之助(17代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村庄之助(17代) きむら-しょうのすけ

1862-1924 明治-大正時代の相撲行司。
文久2年生まれ。明治2年大阪相撲の竹縄部屋にはいり,18年東京相撲の玉垣部屋にうつる。10代式守伊之助をへて45年17代をつぐ。大正10年五月場所の大錦(おおにしき)と鞍ケ岳(くらがたけ)の一番が軍配差し違いとなり,辞任した。大正13年7月19日死去。63歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。本名は酒井兵吉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村庄之助(17代)の関連キーワードサイゴン条約黒住教高校野球父を売る子フランス映画有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵片岡市蔵(初代)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone