コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木津宗泉 きづ そうせん

1件 の用語解説(木津宗泉の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

木津宗泉

茶人。二世宗詮の末子。号は聿斎・卜深庵・宗泉。父祖の業を継ぎ、幼少の武者小路千家九世愈好斎をたすけ、武者小路千家家元預りとなる。また、茶室・茶庭の設計に長じ、晩年看松居・菜種庵・興福寺興善院などを設計。一代限りの宗泉の名を賜る。著者多数。大阪に住した。昭和14年(1939)歿、78才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone