コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木瀬随宜

1件 の用語解説(木瀬随宜の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

木瀬随宜

歌学者。通称作兵衛。名は正房、号は三之・竹林斎。山城宇治群生、近江大津住。里村昌琢門人。下河辺長流戸田茂睡・契沖等より先んじて出、識見は時流に擢んでるものであった。またその作歌は近世歌学において先駆をなした。松永貞徳と親交あり。著書に『三輪若宮縁起』がある。元禄8年(1695)歿、90才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone