コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木蓮・木蘭 もくれん

大辞林 第三版の解説

もくれん【木蓮・木蘭】

モクレン科の落葉低木。中国原産。古く渡来し、庭木とされる。春、濃紫色で内面が淡紫色の大きい六弁花を開く。葉は倒卵形。紫木蘭しもくれん。木蘭花もくれんげ[季] 春。 《 -の花びら風に折れてあり /松本たかし 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

木蓮・木蘭の関連キーワード松本たかし倒卵形

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android