コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木質燃料

1件 の用語解説(木質燃料の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

木質燃料

木の樹皮や身を粉砕して成型するペレットや、木の身を粗く砕いたチップがある。チップは本来製紙用で、比較的大規模な施設に向く。木は二酸化炭素を吸収して成長するため、燃やしても二酸化炭素の量そのものは増えないとされる。木質燃料には統一規格がなく、林野庁がペレットの規格づくりを進めており、県もチップの規格づくりを進めている。

(2006-02-22 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

木質燃料の関連キーワードコルク射出成型全粒コムギ粉ソバ粉複合ペレットペレット砂泥ペレットペレット (pellet)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

木質燃料の関連情報