未央柳・美容柳(読み)びようやなぎ

大辞林 第三版の解説

びようやなぎ【未央柳・美容柳】

〔「美容柳」とも書く〕
オトギリソウ科の半落葉低木。中国原産。庭木とする。高さは約1メートルで、よく分枝する。葉はヤナギに似る。夏、茎頂に径約5センチメートルの黄色の五弁花をつける。多数の長い雄しべが五群に分かれてつき、目立つ。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android