コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未成年者喫煙と自動販売機

1件 の用語解説(未成年者喫煙と自動販売機の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

未成年者喫煙と自動販売機

国立保健医療科学院の研究チームが全国131の中学校(うち92校から回答)と109の高校(うち89校から回答)を対象にして04〜05年に行った調査によると、この30日以内に喫煙したと答えた生徒のうち、高校生では7〜8割、中学生3年生でも7割前後が、自動販売機からたばこを入手していると答えた。未成年喫煙者の多くが自動販売機からたばこを入手している実態があり、対策が必要だった。また、05年に発効した世界保健機関の「たばこ規制枠組み条約」で、たばこ自動販売機を未成年者が利用できないようにすることが求められており、自動販売機に成人識別機能が導入されることになった。

(2008-01-30 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

未成年者喫煙と自動販売機の関連キーワードマケマケ国立感染症研究所チーム医療チームプレー保健医療委員会(Healthcare Commission)精神保健医療の改革2次保健医療圏二次保健医療圏と二次救急川村佐和子高橋淑子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone