コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未承認薬問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

未承認薬問題

海外と比べた新薬発売までの期間の遅れを「ドラッグ・ラグ」と言う。日本での治験が割高で時間もかかることや、製薬企業にとって日本の薬価制度が魅力的でないことなどが原因として指摘されている。未承認薬使用問題検討会議ができたきっかけは、小泉内閣当時の混合診療解禁をめぐる議論。保険診療保険外診療を併用する混合診療は原則的に禁止されているため、未承認薬を使うと、医療機関は本来保険診療の対象となる診察や検査費などを保険請求できない。そのため、未承認薬を個人輸入で使う患者は薬代以外も全額自己負担しなければならない。

(2009-09-25 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

未承認薬問題の関連情報