コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未来原価 みらいげんか

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

未来原価

管理会計の原価概念の1つで、現実の取引上で発生したコストでなく、最適な意思決定を行うために検討される費用のこと。 通常、財務会計上で原価という場合、すでに発生した過去原価のことをいう。これに対し未来原価とは、経営活動を行うことによって、将来的に発生すると予測されるコストをいう。機会原価も未来原価の1つとしてとらえられる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

未来原価の関連キーワード原価計算基準原価計算管理会計

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android