コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未来原価 みらいげんか

1件 の用語解説(未来原価の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

未来原価

管理会計の原価概念の1つで、現実の取引上で発生したコストでなく、最適な意思決定を行うために検討される費用のこと。 通常、財務会計上で原価という場合、すでに発生した過去原価のことをいう。これに対し未来原価とは、経営活動を行うことによって、将来的に発生すると予測されるコストをいう。機会原価も未来原価の1つとしてとらえられる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

未来原価の関連キーワード管理会計米相場企業会計原則機会費用/機会原価埋没原価企業会計種概念類概念簿価会計管理委託契約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone