本居豊穎・本居豊頴(読み)もとおりとよかい

大辞林 第三版の解説

もとおりとよかい【本居豊穎・本居豊頴】

1834~1913) 江戸後期・明治の国学者・歌人。紀伊の生まれ。内遠の子。神道大教正。文学博士。帝国学士院会員。東京女子高等師範教授・御歌所寄人などを歴任。著「秋屋集」「本居雑考」「諄辞集」「古今集講義」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android