コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本格焼酎(乙類焼酎) ホンカクショウチュウ(オツルイショウチュウ)

とっさの日本語便利帳の解説

本格焼酎(乙類焼酎)

さつま芋や麦、米、そばなどを原料に、単式蒸留器で蒸留したもの。原料の香りや味わいが生きているのが特徴、南九州が主産地。酒税法上のアルコール度は四五度以下(市販酒の中心は二〇~三〇度)。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

本格焼酎(乙類焼酎)の関連キーワード焼酎乙類・しようちゆう乙類さつまいも焼酎喜多里本格焼酎 それから焼酎甲類と焼酎乙類いいちこ日田全麹それから 水割缶玉露焼酎 茶露綾セレクション日本酒の消費量白岳リミテッド宮崎の本格焼酎とんぼの昼寝マヤンの呟きさつまの海大地の香輝大河の一滴日本の焼酎焼酎の種類那由多の刻男の勲章

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android