コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本殿と遷宮

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

本殿と遷宮

社伝では、古事記にある垂仁天皇造営を第1回、斉明天皇5(659)年を第2回とし、現在の本殿が造られた延享元(1744)年まで、25回の造替(ぞうたい)があったとしている。その後、文化6(1809)年、明治14(1881)年、昭和28(1953)年に遷宮があり、「平成の大遷宮」を第29回に位置づける。現在の本殿の高さは8丈(約24メートル)。かつては16丈(約48メートル)、さらにさかのぼると32丈(約97メートル)もあったと言い伝えられる。2000年に、本殿前から3本の大木を束ねた巨大柱が出土して、高層神殿の現実味が増した。

(2013-05-09 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android