札幌医大病院の院内感染問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

札幌医大病院の院内感染問題

同病院高度救命救急センターで、2006年9月から07年6月に入院した患者13人から抗生物質が効きにくい多剤耐性緑膿菌(MDRP)が検出され、60~70歳代の重症患者5人が死亡した。08年2月、同病院が公表した。当初、病院側は「原因は院内感染とは考えにくい」としたが、同年4月の外部の専門家を含めた調査では(1)06年9月~08年1月に重いやけどなどで入院した23人が保菌者や感染者でうち8人が死亡(2)8人中5人はMDRP感染が原因とは考えられない(3)残る3人は病状悪化や死因の可能性が否定できない、とした。

(2010-04-01 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

荒唐無稽

[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽な小説」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android