コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

札幌市の知的障害者の奴隷労働問題

1件 の用語解説(札幌市の知的障害者の奴隷労働問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

札幌市の知的障害者の奴隷労働問題

32〜51歳の男女4人が今年2月、札幌市白石区の「三丁目食堂」の経営者らを提訴。代理人弁護士によると、労働時間は1日十数時間に及び、現金を渡されるのは週1回の銭湯代だけで、下着もほとんど替えてもらえなかった。食事は残り物ばかりで、常に怒鳴られ続け、逃げ出す気力がうせていたという。

(2008-03-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

札幌市の知的障害者の奴隷労働問題の関連キーワード札幌市筋弛緩剤事件札幌のカイギュウ自治体コールセンター札幌市電竹村まや

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone