コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

札幌市子どもの権利条例の素案

1件 の用語解説(札幌市子どもの権利条例の素案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

札幌市子どもの権利条例の素案

子どもが自らの意思でのびのびと成長・発展していける権利を保障することを目的としている。対象は18歳未満。子どもにとって大切な権利として(1)安心して生きる(2)自分らしく生きる(3)豊かに育つ(4)参加する――の四つを規定している。同様の条例は全国約30市町村で制定したり、検討されたりしている。

(2006-11-20 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

札幌市子どもの権利条例の素案の関連キーワード忍びの緒忍びの者寸延び遷延殿人ノビスパン楽寝延斗堺市ののびのびルーム

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone