コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

札幌市直下型地震の被害想定

1件 の用語解説(札幌市直下型地震の被害想定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

札幌市直下型地震の被害想定

市がまとめた最新の想定によると、地表に表れない隠れた活断層(伏在活断層)の月寒断層が動くと、マグニチュード7・3の地震が発生し、最大震度は7。冬の午前5時に発生した場合、建物倒壊や火災で2050人が死亡。真冬だと、2時間以内に救出できない6184人が凍死し、死者は8千人を超えるとした。

(2014-09-08 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

札幌市直下型地震の被害想定の関連キーワード一覧表纏めガマ皮症相関行列仕上げ表地震防災戦略名古屋空襲南海トラフ地震による津波被害の新想定地震で想定される火災地震で想定される人的被害

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

札幌市直下型地震の被害想定の関連情報