朱楽漢江(読み)あけら かんこう

美術人名辞典の解説

朱楽漢江

江戸中期の狂歌師戯作者。通称郷之助、号は貫立・准南堂等。初め菅江を元の漢江に改める。太田蜀山人・唐衣橘洲と共に狂歌三大家と称せられる。著書もある。寛政10年(1798)歿、63才。(一説に寛政12年歿、61才。)

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android