コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉原宗伊

1件 の用語解説(杉原宗伊の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

杉原宗伊

室町中・後期の武士・連歌師。名は賢盛、宗伊は法名、兵庫助・伊賀守を称する。足利義政の近習五番衆の一人。能阿弥のあとを継ぎ連歌宗匠となる。飯尾宗匠となる。飯尾宗祇との『湯山両吟』が知られ、『竹林抄』『新撰菟玖波集』に入集している。句日記『諸家月次連歌抄』がある。文武に優れ、一休宗純に参禅もした。文明17年(1485)歿、68才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杉原宗伊の関連キーワード内藤護道古市重胤啓書記宗砌ひとり言連歌師宗伊阪昌周平井道助山田通孝

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone