杉原宗伊

美術人名辞典の解説

杉原宗伊

室町中・後期の武士・連歌師。名は賢盛、宗伊は法名、兵庫助・伊賀守を称する。足利義政の近習五番衆の一人。能阿弥のあとを継ぎ連歌宗匠となる。飯尾宗匠となる。飯尾宗祇との『湯山両吟』が知られ、『竹林抄』『新撰菟玖波集』に入集している。句日記『諸家月次連歌抄』がある。文武に優れ、一休宗純参禅もした。文明17年(1485)歿、68才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android