杉浦 睦夫(読み)スギウラ ムツオ

20世紀日本人名事典の解説

杉浦 睦夫
スギウラ ムツオ

昭和期のカメラ技術者 杉浦研究所社長。



生年
大正7(1918)年3月13日

没年
昭和61(1986)年8月26日

出生地
静岡県浜松市中野町

別名
雅号=無縫

学歴〔年〕
東京写真専門学校〔昭和13年〕卒

主な受賞名〔年〕
発明協会特別賞〔昭和28年〕,吉川英治文化賞(第24回)〔平成2年〕

経歴
昭和13年オリンパス光学工業に入社。23年から同僚の深海正治、東大の外科医宇治達郎と共に胃カメラの開発に取り組み、25年に第1号を完成。2年後に実用化した。28年(社)発明協会の特別賞を受け、また吉村昭の小説「光る壁画」のモデルになった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android