杉浦 翠子(読み)スギウラ スイコ

20世紀日本人名事典の解説

杉浦 翠子
スギウラ スイコ

明治〜昭和期の歌人



生年
明治24(1891)年5月27日

没年
昭和35(1960)年2月16日

出生地
埼玉県川越市

本名
杉浦 翠(スギウラ ミドリ)

旧姓(旧名)
岩崎 翠(イワサキ ミドリ)

学歴〔年〕
女子美術学校卒

経歴
13歳で上京、兄福沢桃介方に身を寄せ、女子美術学校、国語伝習所に学んだ。大正5年北原白秋についたが、「アララギ」「香蘭」を経て、昭和8年「短歌至上主義」を創刊、主宰した。歌集に「寒紅集」「藤浪」「生命の波動」、小説集「かなしき歌人の群」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

杉浦 翠子 (すぎうら すいこ)

生年月日:1885年5月17日
明治時代-昭和時代の歌人
1960年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android