コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李淵・李渕 りえん

1件 の用語解説(李淵・李渕の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

りえん【李淵・李渕】

566~635) 中国、唐の初代皇帝(在位618~626)。高祖。字あざなは淑徳。隋朝に仕えたが、煬帝ようだいの失政に乗じて挙兵、突厥とつけつの助けをかりて長安を陥し、煬帝の孫恭帝を擁立。煬帝の死後に即位、長安を都として唐を建国。次子世民(のちの太宗)の補佐を受けて中国を統一。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

李淵・李渕の関連キーワード瑕疵担保責任売買高祖県内の外国籍の児童・生徒米粉BIG BOX東大和スケートセンター病院の耐震化阪南港除斥期間小笠原諸島

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone