李 憲宰(読み)イ ホンジェ(英語表記)Lee Hun-jai

現代外国人名録2012の解説

李 憲宰
イ ホンジェ
Lee Hun-jai


国籍
韓国

肩書
韓国副首相;韓国財政経済相(蔵相)

生年月日
1944/4/17

出生地
中国 上海

学歴
ソウル大学法学部〔1966年〕卒

経歴
ソウル大学をトップの成績で卒業後、1969年韓国財務省(現・財政経済省)に入省。闇金融市場退治のため“八・三市債凍結措置”を立案、実行して政官財界で注目された。’74〜79年金融政策課長。’81年退官し、ボストン大学大学院に留学。高校の先輩だった大宇グループ創業会長の金宇中のスカウトに応じ、グループの系列会社社長に転任。’91〜96年証券管理委員会常任委員、’97年金融改革委員会委員を歴任。’98年2月に発足した金大中政権で金融監督委員会の初代委員長に就任。アジア危機に揺れる韓国金融機関の整理・統合、公的資金導入を指揮し、韓国の経済発展を実現した。金融監督院長も兼任。2000年1月韓国財政経済相(蔵相)に就任、同年8月退任。2002年盧武鉉大統領の要請で副首相兼財政経済相(蔵相)に復帰したが、2005年不動産取り引きで違法行為をしていたという疑惑が表面化し辞任。

受賞
日経アジア賞(経済発展部門,第8回)〔2003年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android