コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上ファンド公判

1件 の用語解説(村上ファンド公判の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

村上ファンド公判

村上世彰前代表とファンド投資顧問会社「MACアセットマネジメント」が昨年6月、証券取引法違反(インサイダー取引)の罪で起訴された。争点絞り込みなどを行う公判前整理手続きを経て、昨年11月に初公判。集中審理でこれまでに計21回の公判が開かれ、ライブドアや村上ファンドの元幹部のほか、外資系金融機関の関係者らが証人として出廷した。起訴状などによると、村上前代表は、04年11月8日の会議でライブドア側から、ニッポン放送株を買い集める決定をした事実の伝達を受け、翌9日から05年1月26日までに約193万株を約99億5千万円で購入。株を売り抜け、約30億円の不正利益を得たとされる。

(2007-03-25 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

村上ファンド公判の関連キーワードアクティブファンド村上ファンド証券取引法違反投資顧問会社ムーディーズノーロード型ファンドベンチャーファンド村上ファンド事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone