村上ファンド公判

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

村上ファンド公判

村上世彰前代表とファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」が昨年6月、証券取引法違反(インサイダー取引)の罪で起訴された。争点絞り込みなどを行う公判前整理手続きを経て、昨年11月に初公判。集中審理でこれまでに計21回の公判が開かれ、ライブドアや村上ファンドの元幹部のほか、外資系金融機関の関係者らが証人として出廷した。起訴状などによると、村上前代表は、04年11月8日の会議でライブドア側から、ニッポン放送株を買い集める決定をした事実の伝達を受け、翌9日から05年1月26日までに約193万株を約99億5千万円で購入。株を売り抜け、約30億円の不正利益を得たとされる。

(2007-03-25 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android