村上 重良(読み)ムラカミ シゲヨシ

20世紀日本人名事典「村上 重良」の解説

村上 重良
ムラカミ シゲヨシ

昭和期の宗教学者,宗教評論家



生年
昭和3(1928)年10月10日

没年
平成3(1991)年2月11日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京大学文学部宗教学宗教史学科〔昭和27年〕卒

主な受賞名〔年〕
姉崎記念賞(日本宗教学会)〔昭和34年〕「近代日本宗教史の研究」

経歴
東大大学院で日本近代史研究会に入り、昭和35年まで編集に携わる。国家神道新興宗教など近代日本宗教のエネルギーに強い関心を寄せ、閣僚靖国神社公式参拝を厳しく指弾する。東京都立大学、和光大学、東京大学、慶応義塾大学の各講師をつとめる傍ら、執筆活動に力を入れた。著書に「近代民衆宗教史の研究」「ほんみち不敬事件」「現在日本の宗教問題」「天皇祭祀」「国家神道と民衆宗教」「日本宗教事典」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「村上 重良」の解説

村上 重良 (むらかみ しげよし)

生年月日:1928年10月10日
昭和時代の宗教学者
1991年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android