コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村山又三郎(2代) むらやま またさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村山又三郎(2代) むらやま-またさぶろう

1862-1881 明治時代の歌舞伎役者,座元。
文久2年生まれ。市村家の一族,6代福地茂兵衛の子。明治5年14代市村羽左衛門が東京市村座を手ばなしたため,村山座の名を復活させ興行をつづける。7年経営難で座元を引退,坂東亀三郎の名で若女方をつとめた。明治14年2月死去。20歳。江戸出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村山又三郎(2代)の関連キーワードおもなお雇い外国人サイゴン条約黒住教スペンサー(Herbert Spencer)オイレンブルク板垣退助アレクサンドルアレクサンドル体操競技都市気候

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android