コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村山首相談話

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

村山首相談話

50回目の終戦記念日にあたる95年8月15日、当時の村山富市首相(社会党委員長)の談話として政府が閣議決定した。「先の大戦」について「わが国は、遠くない過去の一時期国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」と政策決定に誤りがあったことを認めている。「痛切な反省の意」と「心からのお詫(わ)びの気持ち」も表明している。

(2006-09-08 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村山首相談話の関連情報