村山 俊太郎(読み)ムラヤマ トシタロウ

20世紀日本人名事典の解説

村山 俊太郎
ムラヤマ トシタロウ

昭和期の教育家,労働運動家 山形県教組副委員長。



生年
明治38(1905)年7月15日

没年
昭和23(1948)年12月9日

出生地
福島県岩瀬郡須賀川町(現・須賀川市)

出身地
山形県北村山郡山口村

学歴〔年〕
山形師範専攻科〔昭和3年〕卒

経歴
大正10年尋常高等小学校を卒業して16歳で代用教員、13年検定試験で本科正教員の免状取得。15年山形県師範2部卒業、昭和3年山形師範専攻科を卒業、東沢小学校教員。6年山形県教育労働者組合を結成、7年検挙され起訴猶予となったが免職。8年日刊山形新聞記者。9〜10年「綴方生活」地方同人として見解を発表、「北方教育」誌で北日本国語教育連盟結成運動を支援。11年「生活児童詩の理論と実践」を刊行。12年復職、14年第1回教育科学研究会全国集会に参加。15年生活綴方事件で検挙され、17年実刑5年の判決。病気のため入獄延期のまま終戦を迎え、戦後21年日本共産党に入党、山形県教組副委員長となり10月闘争指導、翌年2.1ストの途中、倒れた。著書に「村山俊太郎著作集」(全3巻)があり、夫人ひでにも「北方の火とともに」「明けない夜はない」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

村山 俊太郎 (むらやま としたろう)

生年月日:1905年7月15日
昭和時代の教育運動家
1948年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android