村木 雅美(読み)ムラキ マサミ

20世紀日本人名事典「村木 雅美」の解説

村木 雅美
ムラキ マサミ

明治・大正期の陸軍中将,男爵 貴院議員。



生年
安政3年10月8日(1856年)

没年
大正11(1922)年2月8日

出生地
土佐国安芸郡田野村(高知県)

経歴
13歳で軍人を志して高知城下に出る。明治4年上京、旧藩主山内氏の海南私塾で学んだ。のちフランスに留学、砲兵科を修め、砲兵少尉に任官。日清戦争、日露戦争に出征し、39年陸軍中将に昇進。40年男爵となり、東宮武官長兼東宮大夫を経て、大正元年侍従武官。同年待命し、貴院議員となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報