村瀬 玄妙(読み)ムラセ ゲンミョウ

20世紀日本人名事典「村瀬 玄妙」の解説

村瀬 玄妙
ムラセ ゲンミョウ

昭和期の僧侶 緑樹院住職;元・黄檗宗管長。



生年
大正2(1913)年1月17日

没年
昭和63(1988)年2月13日

出生地
長野県北佐久郡御代田町

出身地
京都府宇治市(本籍)

学歴〔年〕
禅門高等学院〔昭和12年〕卒

経歴
9才で浅間山普賢寺の第25代玄門老大和尚に就き得度。旧制中学卒後、19才で京都へ。その後、3年間禅門高等学院で学び、禅僧修行に入る。黄檗宗大本山禅堂の職員を経て、のち緑樹院住職。昭和46年万福寺山内に“青少年文化研修道場”を開設。55年から62年まで第57代黄檗宗管長を務めた。「怒るな焦るな諦めるな」「坐禅への誘い」「転んだら起きればいい」などの著書をもつ。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android