コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田正雄 むらた まさお

美術人名辞典の解説

村田正雄

新派俳優。名又彦、俳名芳泉。色と慾ニ股桜が初舞台。踊を森間藤蔵に、義太夫鶴沢友次郎に学びあらゆる辛苦の結果抜群の技をなし、伊井容峰一座を組織して新派演劇界に努めた。「金色夜叉」が最後の舞台となる。大正14年(1925)歿、55才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

村田正雄の関連キーワード瀬戸 英一(2代目)曽我廼家 五九郎三村 千代子福井 茂兵衛都築 文男村田 正雄井上 正夫高堂 国典吉村 秀也明石 緑郎都築文男歌行燈

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android