コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田正雄 むらた まさお

美術人名辞典の解説

村田正雄

新派俳優。名又彦、俳名芳泉。色と慾ニ股桜が初舞台。踊を森間藤蔵に、義太夫鶴沢友次郎に学びあらゆる辛苦の結果抜群の技をなし、伊井容峰一座を組織して新派演劇界に努めた。「金色夜叉」が最後の舞台となる。大正14年(1925)歿、55才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone