コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杓子当(た)り シャクシアタリ

デジタル大辞泉の解説

しゃくし‐あたり【×杓子当(た)り】

杓子で盛りつける食べ物の量の多少。
「―で給仕の動静を察(さと)るような」〈紅葉多情多恨
給仕をする人の、客に対する好意の度合い。
「宿場宿場の飯盛さへ、―のわりいこちとら」〈人・梅児誉美・初〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例