杜潘 芳格(読み)トハン・ホウカク(英語表記)Du-pan Fangge

現代外国人名録2016の解説

杜潘 芳格
トハン・ホウカク
Du-pan Fangge

職業・肩書
詩人

国籍
台湾

生年月日
1927年

出生地
新竹

経歴
新竹の客家人の潘家に生まれる。17歳で新竹高等女学校に入学。1948年開業医と結婚して中壢市に転居。この間、詩作を始め、青年時代の日本語作品は日本語詩集「台湾現代詩集」(’89年)に収録される。’60年代以降は北京語で詩作を始め、’65年笠詩社に参加。’80年代半ばより客家語でも詩作を始める。2000年第二次大戦前後の自己の内面を日本語で綴った少女時代の日記「フォルモサ少女の日記」が日本で刊行される。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android