コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条例制定権

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

条例制定権

地方議会の議員は、国が定めた法律の範囲内で、地域の問題や実情に沿った条例案の提出が認められている。可決すれば、制定される。国から地方へ権限が移譲された00年の地方分権一括法施行によって、条例をつくれる範囲が拡大。市民の暮らしと直接かかわる政策条例の提案が全国的に活発化している。ウミガメ捕獲や卵の採取を原則的に禁止し、注目された高知県の「うみがめ保護条例」(04年制定)は議員提案だった。

(2007-04-11 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

条例制定権の関連キーワード機関委任事務法定受託事務地方公共団体日本国憲法住民自治自治事務地方議会地方財政統制条例立法権

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

条例制定権の関連情報