コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東サヤン山脈 ひがしサヤンさんみゃくkhrebet Vostochnyi Sayan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東サヤン山脈
ひがしサヤンさんみゃく
khrebet Vostochnyi Sayan

ロシア中東部,東シベリア南部にある山脈。クラスノヤルスク地方南部に始り,イルクーツク州トゥーバ共和国の境界をなしながら南東に延びてブリヤート共和国に入り,モンゴルとの国境沿いにバイカル湖の西まで続く。全長約 1000km。最高峰はムンクサルドゥイク山 (3491m) 。古生代造山運動で形成された古い山地で,準平原化したのち新生代に再び隆起した。山頂部は準平原面を残し比較的平らな部分が多く,小規模な氷河もある。山地斜面の低い部分には混合樹林があり,高くなるにつれ針葉樹林となり,標高 1500~2000m以上には高山性ステップが広がる。鉱物資源に富む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東サヤン山脈の関連キーワードホブスゴル・ノール[湖]ストルブイ自然保護区ムンク・サルディク山中央シベリア高原中央シベリア台地エニセイ[川]大エニセイ川エニセイ川ビリュサ川チューナ川ロシア

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android