コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東シナ海のガス田問題

1件 の用語解説(東シナ海のガス田問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東シナ海のガス田問題

東シナ海では、中国が先行して春暁(日本名・白樺)など複数の天然ガス田の開発を進めている。ガス田の地下構造が「日中中間線」をまたいでいる可能性があり、今年4月の日中首脳会談では、双方が受け入れ可能な「比較的広い海域」で共同開発することで合意した。今秋までに具体策を両国首脳に報告することになっていた。

(2007-12-02 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東シナ海のガス田問題の関連キーワードクロダイ黄海西海閩江揚子江春暁ガス田(日本名「白樺」)春暁SAR協定東シナ海天然ガス田開発問題東シナ海の底引き網漁

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東シナ海のガス田問題の関連情報