コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東セロ とうセロ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東セロ
とうセロ

セロハンの老舗メーカーからポリプロピレンフィルムポリエチレンフィルムに転換した素材メーカー。 1929年東京セロファン紙として設立。プラスチックフィルムの需要拡大に対応して 61年にはビニロンフィルムの製造を,64年には無延伸ポリプロピレンフィルムの製造を開始。 71年三井石油化学の系列となる。 82年直鎖状低密度ポリエチレンフィルムの製造開始。 93年子会社の東セロ化学と新東セロ商事を吸収合併し,同時に現社名に変更。 95年セロハン製造から撤退。売上構成比は,ポリプロピレンフィルム 50%,ポリエチレンフィルム 17%,産業用 14%,金属蒸着6%,ビニロン3%,セロハンほか 11%。年間売上高 453億円 (連結。うち輸出2%) ,資本金 23億 7000万円,従業員数 683名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東セロの関連キーワード三井化学東セロ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android