コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東セロ とうセロ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東セロ
とうセロ

セロハンの老舗メーカーからポリプロピレンフィルムポリエチレンフィルムに転換した素材メーカー。 1929年東京セロファン紙として設立。プラスチックフィルムの需要拡大に対応して 61年にはビニロンフィルムの製造を,64年には無延伸ポリプロピレンフィルムの製造を開始。 71年三井石油化学の系列となる。 82年直鎖状低密度ポリエチレンフィルムの製造開始。 93年子会社の東セロ化学と新東セロ商事を吸収合併し,同時に現社名に変更。 95年セロハン製造から撤退。売上構成比は,ポリプロピレンフィルム 50%,ポリエチレンフィルム 17%,産業用 14%,金属蒸着6%,ビニロン3%,セロハンほか 11%。年間売上高 453億円 (連結。うち輸出2%) ,資本金 23億 7000万円,従業員数 683名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東セロの関連キーワード三井化学東セロ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android