コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東ティモール独立と国連

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東ティモール独立と国連

東ティモールでは99年、インドネシアからの独立に反対する民兵による破壊、略奪行為で騒乱が起き、国連安保理は豪州を中心とする多国籍軍の展開などを決議した。同年からPKOの国連東ティモール暫定行政機構(UNTAET)が安全保障や警察だけでなく、立法や行政、司法などの分野でも活動した。02年5月の独立達成後は国連東ティモール支援団(UNMISET)が現地で活動を続けたが、05年5月に解散。小規模な国連東ティモール事務所を残して、PKO部隊は撤退した。

(2006-07-02 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android