コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東三河のスマホ利用事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東三河のスマホ利用事業

豊川市など6市町村のお年寄りにスマホを配り、健康や安否確認、行政情報の提供に使うというもので、2010年8月に開始。当初は通信料が無料で949台のスマホが配られたが、11年3月以降は利用者負担になったため、返却続出。今年6月末の利用者は23人。10年10月から11年2月分までの通信料が国の交付金対象だったが、それ以降の通信料も請求していたことが発覚。約4500万円を余分に受け取っていた。

(2012-08-28 朝日新聞 朝刊 三河 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

東三河のスマホ利用事業の関連キーワード豊川市

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android