東久邇 盛厚(読み)ヒガシクニ モリヒロ

20世紀日本人名事典の解説

東久邇 盛厚
ヒガシクニ モリヒロ

昭和期の皇族 帝都高速度交通営団監事。



生年
大正5(1916)年5月6日

没年
昭和44(1969)年2月1日

出生地
東京

学歴〔年〕
陸軍士官学校卒,陸軍大学校〔昭和19年〕卒

経歴
昭和18年昭和天皇の第一皇女照宮成子内親王と結婚。20年の終戦時、陸軍少佐で富士1800部隊参謀。22年皇籍を離脱、のち日本銀行、北海道炭砿汽船に勤めた。36年7月成子夫人死去。38年帝都高速度交通営団監事。39年幼なじみと再婚。またラテンアメリカ協会理事、日本ドミニカ協会会長、海外日本人協会評議員を兼ねた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

東久邇 盛厚 (ひがしくに もりあつ)

生年月日:1916年5月6日
昭和時代の皇族。帝都高速度交通営団監事;日本ドミニカ協会会長
1969年没

東久邇 盛厚 (ひがしくに もりひろ)

生年月日:1916年5月6日
昭和時代の皇族
1969年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android