コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東予〈市〉 とうよ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕東予〈市〉(とうよ〈し〉)


愛媛県北東部、燧灘(ひうちなだ)の南西部に面し存在した市。
壬生(にゅう)川は江戸時代には松山藩の米の積み出し港として発展。手すき和紙を特産。2004年(平成16)、合併のため廃止。⇒西条市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

東予〈市〉の関連キーワード桐野 忠兵衛愛媛県西条市新居浜平野河野通尭河野通朝岩本 裕新居氏壬生川伊予紙東予小松西条三芳丹原

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android