コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京オフショア市場(JOM:Japan Offshore Market)

1件 の用語解説(東京オフショア市場(JOM:Japan Offshore Market)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

東京オフショア市場(JOM:Japan Offshore Market)

東京市場の国際化を図るため、1986年12月に創設。国内の金融市場とは分断され、金利規制、預金準備率、源泉税などは課されない。非居住者間の取引のみを自由としている。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京オフショア市場(JOM:Japan Offshore Market)の関連キーワードOAJOMSIB東京オフショア市場終値国際通貨基金(IMF:International Monetary Fund)東京外国為替市場委員会(Tokyo Foreign Exchange Market Committee)資本市場の国際化竹内道雄千野冝時

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone