コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京オフショア市場 トウキョウオフショアシジョウ

百科事典マイペディアの解説

東京オフショア市場【とうきょうオフショアしじょう】

国際金融取引を活発化させるため,第三国間での資金の調達と融資を国内市場とは遮断して行う資金取引市場。日本でも円の国際化と金融自由化に加え東京市場の国際化を図る目的で,1986年東京オフショア市場(Japan Offshore Market,略称JOM)が発足。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の東京オフショア市場の言及

【東京金融市場】より

…(3)東京ドルコール市場 国内で翌日から3ヵ月といった短期の外貨資金(ドルに限らないが,ドルが主である)を外国為替銀行(為銀)どうしで無担保で貸借する市場。(4)東京オフショア市場Japan Offshore Market(JOM) 為銀が国内取引用の一般勘定とは別にオフショア取引用の特別国際金融取引勘定(オフショア勘定)を設け,電話やテレックスを通じて取引を行う。それは海外から預金や借入れによって資金を調達し,海外への貸出しや預け金によって運用する(外-外取引)内外分離型で,オフショア勘定と一般勘定の間の資金振替には厳しい制限がある。…

※「東京オフショア市場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東京オフショア市場の関連キーワードタイボー(TIBOR:Tokyo Inter Bank Offered Rate)オフショア・センター円の自由化・国際化オフショアセンター国際金融市場ユーロ市場武蔵野銀行TIBORタイボー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android