コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京スカイツリーと誘致の経緯

1件 の用語解説(東京スカイツリーと誘致の経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京スカイツリーと誘致の経緯

計画では地上610メートルで、現在世界一高いカナダトロントCNタワー(553メートル)を上回る。ただ、建設中のドバイ(アラブ首長国連邦)の高層ビルが完成時には世界一になる見通し地上デジタル用の電波を発信するため、高層ビルなどの障害を受けない600メートル級のタワーが必要と放送事業者は説明する。建設費など初期投資額は約600億円。墨田区の山崎昇区長が04年11月に誘致を表明。用地を所有する東武鉄道が事業主体となり、さいたま市などとの誘致合戦の末に選ばれた。07年12月にはNHKと五つの在京民放テレビ局と東武鉄道が利用予約契約を締結。08年6月、名称が東京スカイツリーに決まった。11年12月に完成し、12年春に開業予定。

(2008-07-01 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

東京スカイツリーと誘致の経緯の関連キーワード大内康弘豊島ゆり田畑智佳子フォーカスヘラクレイオス第2東京タワー新東京タワーイスラムコーラン大阪府の私立高校無償化

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone