コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京スカイツリーと誘致の経緯

1件 の用語解説(東京スカイツリーと誘致の経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京スカイツリーと誘致の経緯

計画では地上610メートルで、現在世界一高いカナダトロントCNタワー(553メートル)を上回る。ただ、建設中のドバイ(アラブ首長国連邦)の高層ビルが完成時には世界一になる見通し地上デジタル用の電波を発信するため、高層ビルなどの障害を受けない600メートル級のタワーが必要と放送事業者は説明する。建設費など初期投資額は約600億円。墨田区の山崎昇区長が04年11月に誘致を表明。用地を所有する東武鉄道が事業主体となり、さいたま市などとの誘致合戦の末に選ばれた。07年12月にはNHKと五つの在京民放テレビ局と東武鉄道が利用予約契約を締結。08年6月、名称が東京スカイツリーに決まった。11年12月に完成し、12年春に開業予定。

(2008-07-01 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京スカイツリーと誘致の経緯の関連キーワード第2東京タワー長水路メートル尺メートルトンメートル螺子立方メートルデカメートルデシメートル長与町の大型商業施設計画