コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京五輪に向けた都心開発

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京五輪に向けた都心開発

メーン会場となる国立競技場は、収容人員約8万人の新スタジアムに建て替えられる。臨海部には約1万7千人が滞在する選手村がつくられ、五輪後はマンションになる予定だ。道路は、選手村と競技会場を結ぶ環状道など10路線計24キロが整備される。64年五輪で整備が進み、老朽化が深刻な首都高の改修も課題となっている。

(2013-09-12 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android