コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京五輪・パラリンピックの会場計画

1件 の用語解説(東京五輪・パラリンピックの会場計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京五輪・パラリンピックの会場計画

五輪は今年夏のリオデジャネイロ大会後に決まるサッカーと追加競技を除く27競技29施設で、国際オリンピック委員会(IOC)の承認を得た。パラリンピックは19競技15施設が承認されており、自転車など3競技は4月の承認をめざす。大会経費をめぐっては、組織委の森喜朗会長が2兆円超との見通しを示したり、東京都の舛添要一知事が「3兆円が必要」と指摘したりしているが、全体像は組織委が精査中で、自治体などとの分担はこれからだ。

(2016-01-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京五輪・パラリンピックの会場計画の関連情報