東京五輪・パラリンピック招致委員会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京五輪・パラリンピック招致委員会

2011年9月15日、日本オリンピック委員会の竹田恒和会長を会長に設立。12年4月に特定非営利活動法人化して竹田氏は理事長となった。理事には五輪金メダリストの鈴木大地・現スポーツ庁長官らが入り、開催計画立案やプロモーション活動などを展開。助言機関の評議会の会長は石原慎太郎氏ら当時の都知事が務めた。14年1月に解散。大会組織委員会に移行した。

(2016-05-17 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android