東京湾の漁業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京湾の漁業

湾全体の漁獲量は、1960年に18万7900トンを記録したのをピークに、埋め立てや水質汚染によって激減。2003年は10分の1の1万8500トンだった。漁業就業者数も60年代には2万人を超えていたのが、5800人を数えるだけになっている。(データは東京湾環境情報センターのホームページから)

(2010-03-26 朝日新聞 朝刊 首都圏 県版マリオン)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android