コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京湾の貧酸素化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京湾の貧酸素化

海底にたまる有機物植物プランクトン死骸の分解に酸素が消費されるために生じるもので、生物の生息環境の悪化を招き、「東京湾最大の環境問題」とも言われる。夏は、海面海底の水温差や塩分濃度差が大きく上下層の水が混じりにくいため、表層の酸素が行き渡らず発生しやすい。

(2007-09-21 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android