コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都三鷹市 みたか〈し〉

1件 の用語解説(東京都三鷹市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕三鷹〈市〉(みたか〈し〉)


東京都中部の市。
武蔵野台地上に位置する。東は杉並区・世田谷区と、北は武蔵野市と市街が連接する。1930年のJR中央線三鷹駅設置以降に宅地化・工場地化する。第二次世界大戦後、東京西郊の住宅都市として急激に発展。井の頭恩賜公園のほか、近藤勇の墓がある龍源寺曹洞宗)、森鴎外の墓・太宰治の墓がある禅林寺黄檗宗)が知られる。国立天文台三鷹キャンパス三鷹の森ジブリ美術館がある。◇「三鷹」の地名は江戸時代に天領の3つの鷹場があったことに由来する。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京都三鷹市の関連情報