東京都中央区銀座(読み)ぎんざ

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕銀座(ぎんざ)


東京都中央区にある地名。
東京および日本を代表する高級商店街として知られる。明治初期の大火後、煉瓦街やガス灯など洋風の町並みが完成。関東大震災後、デパートやカフェなどが進出、繁華街に発展。「銀ブラ」なることばも生まれた。中央通り(銀座通り)を中心にデパート・高級専門店・飲食店・クラブなどの歓楽街・商店街を形成。晴海(はるみ)通りはビジネス街と結ぶ。歌舞伎座、タサキジュエリーミュージアム、TEPCO(テプコ)銀座館、新橋演舞場、数寄屋橋公園、アンテナショップの銀座わしたショップ(沖縄県)・いわて銀河プラザ(岩手県)・銀座熊本館(熊本県)がある。◇地名は江戸時代に設置された銀貨鋳造所の「銀座」に由来。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都中央区銀座の関連情報